猫に与えて良い食べ物とダメな食べ物(秋編)

まだまだ残暑が厳しい日が続いてますが、最近少しづつ朝晩の風がひんやり感じる事があり、秋を感じるようになって来ましたね🍁

秋といえば美味しい野菜や果物がたくさんあります。そんな美味しい物の中には、猫ちゃんに与えて良い物と悪い物があります。今回はその中から今が旬の食材を5つご紹介します✨

①かぼちゃ・・・・秋の食材で外せないのが、ハロウィンでも使われる、かぼちゃです🎃かぼちゃの実の部分は猫ちゃんに与えても大丈夫です👍かぼちゃの味を好む猫ちゃんは多いようです。与える時は茹でて、皮とタネはしっかり取り除きましょう。但し、かぼちゃはカロリーが高い野菜なので、与えすぎには注意しましょう!

②にんじん・・・・にんじんも秋は大変美味しい季節です🥕にんじんは猫ちゃんに与えても大丈夫な食材です👍加熱する事で免疫力を向上させるβカロテンを吸収しやすくなるので、与える際は茹でてすり潰しましょう。但し、生煮えの状態で与えてしまうと下痢の原因になるので注意しましょう!

③じゃがいも・・・・じゃがいもは年中美味しく食べれますが、特に秋は美味しい食材です🥔じゃがいもの芽や皮の緑色の部分には、ソラニンと呼ばれる毒性の強い成分が含まれている為、猫ちゃんが口にすると下痢をしてしまう事があります。猫ちゃんに与える場合は芽をしっかりとって加熱し、よく冷ましてから与えましょう!

④しいたけ・・・・しいたけも秋には外せない美味しい食材です。しいたけは約90%が水分で出来ているので、猫ちゃんに与えても害は少ない食材です。但し、食物繊維が豊富なので、生煮えや食べすぎたりすると下痢をする事があるので、しっかり茹でて、与えるのは4分の1個以下にしましょう!

⑤たまねぎ・・・・たまねぎも秋には美味しい食材です🧅しかしながらたまねぎをはじめネギ類には、猫ちゃんの赤血球を破壊し、貧血や血尿を引き起こす成分が含まれており、猫ちゃんが口にすると食中毒を起こす恐れがあり、大変危険な食材です😱💦この成分は熱を加えても無くならないのでハンバーグなど調理された状態でも、絶対に与えないようにしましょう!

このように、人間にとっては美味しい食材でも、猫ちゃんにとっては危険であったり、与えすぎない方が良いものも多くあります。また、皆さんが与える食材や量に気を付けていても、目を離した隙に猫ちゃんが誤って口にしてしまう場合もあります。基本的に人の食べ物は極力猫ちゃんには与えない方が良いので、猫ちゃんが届かない所に保管するなどするようにしましょう!

食事は猫ちゃんの健康に密接につながっていますので、飼い主の皆さんがしっかり食材を管理し、愛猫の健康を維持してあげましょう👍